溝口健二著作集

Topics

オムロ新事務所
〒616-8095
京都市右京区御室芝橋町29-202
*電話番号が変わりました。
TEL:075-366-8034

映画

この度、第29回映画祭TAMACINEMAFORUMの第11回TAMA映画賞にて、映画『嵐電』スタッフキャスト一同が最優秀作品賞を、井浦新さんが最優秀男優賞を受賞しました。これも皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

https://www.tamaeiga.org/

まだまだ全国各地で上映中です。今後ともよろしくお願いいたします!

映画

生誕100年「異端の天才 キム・ギヨン」

シネマヴェーラ渋谷にて待望の上映!

11月30日より上映です。ほとんど観る機会のない異才の作品を、ぜひご覧ください!

初日トークは真魚八重子さんと高橋洋監督です。

映画『嵐電』企画者でプロデューサーの西田宣善出演
Core Kyoto「嵐電」~市民が愛する人情電車
再放送が決定いたしました。

Core Kyoto「嵐電」~市民が愛する人情電車〜
放送日:2020年6月11日 14時00分〜14時28分 NHK BS1

映画 | イベント

『フィルムメーカーズ㉑ ジャン=リュック・ゴダール』刊行記念上映とシンポジウム
まもなく開催です。皆様のお越しをお待ちしています。
7月31日(金)、8月1日(土)
会場:アテネ・フランセ文化センター 共催:オムロ
■スケジュール
※チケットは上映の1時間前から当日上映分を販売します。
7月31日(金)
『ジャン=リュック・ゴダール 映画史 全8章』(268分)
13:30
第1章=1A「すべての歴史」(51分)
第2章=1B「ただ一つの歴史」(42分)(計93分)
15:10
第3章=2A「映画だけが」(27分)
第4章=2B「命がけの美」(29分)
第5章=3A「絶対の貨幣」(27分)
第6章=3B「新たな波」(27分)(計110分)
17:10
第7章=4A「宇宙のコントロール」(28分)
第8章=4B「徴(しるし)は至る所に」(37分)(計65分)
18:30 シンポジウム:
佐々木敦(「フィルムメーカーズ㉑ ジャン=リュック・ゴダール」責任編集)
西田宣善(「フィルムメーカーズ」シリーズ企画編集)
金子遊(批評家・映像作家)
清原惟(映画監督)
8月1日(土)
『ジャン=リュック・ゴダール 映画史 全8章』(268分)
13:30
第1章=1A「すべての歴史」(51分)
第2章=1B「ただ一つの歴史」(42分)(計93分)
15:10
第3章=2A「映画だけが」(27分)
第4章=2B「命がけの美」(29分)
第5章=3A「絶対の貨幣」(27分)
第6章=3B「新たな波」(27分)(計110分)
17:10
第7章=4A「宇宙のコントロール」(28分)
第8章=4B「徴(しるし)は至る所に」(37分)(計65分)
18:30 シンポジウム:
佐々木敦(「フィルムメーカーズ㉑ ジャン=リュック・ゴダール」責任編集)
深田晃司(映画監督)
荻野洋一(映画批評家・監督)
児玉美月(映画執筆家)
アテネ・フランセ文化センター

8月21日より、京都みなみ会館にて
【特集上映】生誕100年記念
異端の天才 キム・ギヨン

はじまります!この機会にぜひギヨンの天才ぶりを
ご確認ください。
京都みなみ会館キム・ギヨン特集
大好評パンフレットも塩梅いたします。

映画 | イベント | 製作

大阪アジアン映画祭オープニング上映終了!終了後大きな拍手をいただきました!

発売中の「異端の映画史 新東宝の世界」(洋泉社)に、弊社代表西田が「溝口健二『西鶴一代女』伝説」を寄稿しました。”溝口の最高傑作は執念と涙によって作られたものであった…” 溝口組俳優であった西田の父、智(さとる)氏と溝口との出会いと交わした言葉も収録しています。ぜひお読みください。